メンズ

将来に光を灯す海外不動産|今を生きる方へ

マンション投資を学ぶ方法

夫婦

投資用マンションは表面利回りが4%から7%と、他の金融商品に比べて高めです。また、ローンを利用すれば自己資金を抑えることもできます。資産運用を検討する際には、投資用マンションも選択肢に入れておきましょう。

もっと読む

まだまだ人気の太陽光発電

ソーラー発電

土地付き太陽光発電は、まだまだ好案件があります。 表面的な費用と利益の比較だけでは、見えてこない部分も多いです。 購入に際しては、トータルコストをしっかりと把握して、よりリターンの見込まれる案件を選択するように心がけてください。

もっと読む

海外の不動産投資も人気

お金

中古物件でも高額

日本国内でも不動産投資は人気になっていますが、日本国内にいながら海外の不動産を投資することが人気になっています。特にアメリカなどは、不動産投資先として人気のエリアです。海外居住者の投資が可能になっている仕組み上、日本国内にいながら海外不動産投資を行う事ができるのが最大のメリットになります。さらに不動産の築年数が影響を与えにくい利点もあります。日本では新築の需要が一番高くなっています。そして築年数が古くなると人気はなくなり需要はほとんどなくなってしまいます。不動産の価値は10年程度といっても過言ではありません。しかし海外不動産の場合には、築年数が古くてもそれなりの価値があるのです。逆に中古物件の方が人気があるくらいです。

物件の安心感が高い

もう一つ海外不動産のメリットは災害のリスクの少なさです。日本では、地震や噴火などの災害リスクが高いエリアです。また洪水や津波などの被害も避けては通れません。さらに住宅が密集しているため、火災のリスクも考慮しなければならないのです。海外不動産では地区にもよりますが、災害のリスクは日本の数分の一程度に下がります。また、住宅の間隔が広く、火災のリスクも少なくなっているのです。そのため安心して不動産を所持することができるメリットがあります。注意しなければならないのは、ブローカーです。どのブローカーも良心的ではなく、特に海外の投資者には、悪質な物件を提供する可能性もありますので、十分注意しなければならないのです。

入居率を上げる目的

メンズ

不動産投資でサブリースを利用するとき、地方不動産の場合は地域密着の不動産管理会社を選ぶ方が入居率が高まることがあります。そもそもサブリースは入居の有無で利益が決まるため、不動産会社の力は重要となります。

もっと読む

Copyright © 2016 将来に光を灯す海外不動産|今を生きる方へ All Rights Reserved.